21世紀をたのしむ「昴」俳句会
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
「炎天」というイメージからの連想 MM0001
2008-08-15-Fri  CATEGORY: マインドマップ
「炎天」というイメージからの連想

マインドマップ0001

まず上記の画像「炎天というイメージからの連想」を保存し
印刷して、それを御覧になりながら、以下お読み下さい。

上記のを保存できない方は、以下のサイトにアクセスして保存して下さい。
http://blog-imgs-19.fc2.com/s/u/b/subaruof819/mm_enten.gif

A4ほどのおおきさの紙の中央に、お好きな言葉(季語が最善ですが)を書き
四角形で囲みましょう。できれば目立つ色で。黒でもかまいませんが。

今回は「炎天」を中央に書きました。
「炎天」から連想する言葉、たとえば「渚」「学校」「希望」などと書き、
「渚」から「沖」「ヨット」「帆柱」「裸」などと思い浮かぶ言葉を書いていきます。

つながりのある言葉は、線でつなげますが、手書きの場合には
そのつながりの強さで線を太く、赤などの目立つ色で表現します。

それぞれの言葉は、今回○で囲んでいますが、四角形でもOKです。
また連想するものを言葉だけではなく、絵や記号でもよいです。

おおよそ書き上がりましたら、書いた図の言葉や絵を眺めましょう!
いくつかの言葉などからイメージを作っていきましょう。

たとえば、「炎天」「渚」「渇き」から連想すると

炎天の渚を走る渇きかな

という一句ができますし

「沖」「ヨット」からは・・・

沖めざすヨットのゆらぐ眩暈(めまい)かな

が生まれます・・・。

「炎昼」「書棚」「豪華本」の連想で・・・

炎昼の書棚に傾(かし)ぐ豪華本

という句が作れます。

いかがですか?簡単ですね?(笑)

炎天といえば、山口誓子の句に

炎天の遠き帆やわが心の帆

というのがあります。


ご自分でも、ぜひお試し下さい。

旅行や散歩などしなくても
新しい体験やイメージが想像しやすくなりますので
エキサンティングな俳句ができるのではないかと
思いますよ、きっと!

このマインドマップ作句法をご活用下さい。

(次回に続きます・・・・・)

なお、マインドマップ、Mind Map はトニー・ブザン氏の案出した方法です。

トニー・ブザン フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%B6%E3%83%B3

マインドマップ
http://www.mindmap.ne.jp/

興味のある方は、上記サイトを御覧下さい。
ビジネスの発想法として近年人気があります。


洋右
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 21世紀をたのしむ「昴」俳句会. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。